三上悠亜も知らなかったセクシービデオ撮影の裏事情に驚き「みんなのテンションを上げるために…」
2024/06/10

タレント、三上悠亜(30)が5日深夜放送のテレビ朝日系「有吉クイズ」(日曜深夜0・25)に出演。2015年から23年まで人気セクシー女優として活躍したが、初めて知ったセクシービデオ撮影の裏事情に驚いた。

この日は、お笑いコンビ、錦鯉・渡辺隆(46)が提案したセクシービデオ業界クイズ第2弾を開催。「大勢の人気のセクシー女優が同時に出演する作品のジャケット撮影が通常より時間がかかる理由は?」という問題が出題されると、タレント、有吉弘行(49)が「皆がセンターの写真を撮る」と回答し見事正解。

進行を務めるテレビ朝日・野村真季アナウンサーが(48)が「制作サイドしては、誰をセンターに置くか決まっているんですが、『私が主役』という女優さんのプライドを守るために全員それぞれがセンターにいる分の撮影を行うために時間がかかるそうです」と解説した。

広告

この裏事情を知らなかった三上は「私は事前にセンターって聞いてるんです。センターだって聞いてるのに撮影が始まると、(撮影位置を)コロコロ変えられるんですよ。撮影中に『私センターじゃないのかな?』って思ってたんですけど、これを聞いて初めて知りました。みんなのテンションを上げるために撮ってたんだ」と驚き。

 有吉が「センターだよって言われてセンターじゃなかったことはあった?」と聞くと、三上は「ないです」と即答。共演陣から「大エース」と声が上がる中、モデル、藤田ニコル(26)が「私は(共演者に)言っちゃうけどね『センターだから』って。『センターだよ』って言わないのが偉いわ」とぶっちゃけ、三上は爆笑していた。

広告

AD
記事
速報