矢口真里の離婚理由が暴かれる!本当の理由は浮気じゃなかった…?
2024/03/21

広告

矢口真里さんはかつてモーニング娘のメンバーとして大人気でしたが、離婚の理由は自身の不倫が原因だと思われていました。しかし、実際には別の理由がありました。

矢口真里さんは元夫である中村昌也との間で騒動を引き起こしました。モデルの梅田賢三と自宅で不倫していたことがバレてしまい、それが離婚のきっかけとなりました。

しかし、実は本当の理由はこれだけではありません。ある番組で中村昌也と離婚した本当の理由が語られ、スタジオが凍り付くほどの内容だったと言われています。矢口真里さんは常習的に男性を自宅に連れ込んでおり、2013年にはファッション誌の専属モデルを自宅に引き入れました。中村昌也が予定より早く帰宅し、浮気を目撃してしまったことが離婚につながりました。矢口真里さんは過去にも小栗旬や川久保拓司などとの朝帰りが報じられており、不倫が常習化していたことが明らかになりました。

また、離婚の原因は不倫だけではなく、中村昌也さんのDVなども関係していたという報道もあります。

広告

結婚直後から夫婦間で大喧嘩や怒鳴り声が聞こえるなどの証言があり、近所の人が警察に通報するほどの状況だったようです。中村昌也さんはDVを完全否定していますが、周囲の証言からDVがあった可能性が高いとされています。

矢口真里さんと中村昌也さんの離婚は不倫がきっかけであったが、DVなど夫婦間の問題も大きな要因となっていたようです。結婚生活は収入格差やストレスなど多くの要因から困難なものだったと言えるでしょう。

広告

AD
記事
速報