熊田曜子、泥沼裁判へ…おもちゃから複数人のDNA!?「もう言い逃れ出来ない」の声
2024/05/30

一時は芸能界を席巻したグラビアアイドル熊田曜子(40)。その彼女が、泥沼の離婚裁判の渦中にあることは周知の事実だろう。しかしここにきて、新たな展開が。なんと、自宅から発見された「おもちゃ」から、複数の人物のDNAが検出されたというのだ。

事の発端は、2021年5月に熊田が夫A氏からDV被害を訴えたことだった。その後、A氏も反論し、熊田の不貞行為を主張するなど、双方の主張は真っ向から対立。泥沼の様相を呈し始めた。

当初は、DV被害を訴える熊田に同情の声が集まっていた。しかし、A氏の反論、そして決定的な証拠がないまま時間だけが過ぎ、世間の風向きは徐々に変わっていった。そんな中、飛び込んできたのが今回の「おもちゃ」からのDNA検出という衝撃的なニュースだ。

報道によると、この「おもちゃ」は、熊田とA氏の娘が普段から愛用しているものだという。一体なぜ、娘のおもちゃから複数の人物のDNAが検出されたのか。この事実は、A氏の主張を裏付けるものなのか、それとも…?

この報道を受け、ネット上では様々な憶測が飛び交っている。「もう言い逃れ出来ない」「素直に認めるべき」「子供を巻き込むな」など、熊田を非難する声が圧倒的だ。

広告

しかし、中には「まだ確定ではない」「憶測で判断すべきではない」と、冷静な意見も散見される。真実は一体どこにあるのか。今後の裁判の行方に注目が集まっている。

熊田といえば、その抜群のプロポーションと愛らしい笑顔で、老若男女問わず幅広い層から支持を集めてきた。しかし、今回の騒動で、彼女の清純派のイメージは大きく傷ついてしまったことは間違いないだろう。

果たして、熊田は今回の窮地を脱することができるのか。そして、裁判の行方は、彼女の芸能活動にどのような影響を与えるのか。今後の動向から目が離せない。 

広告

AD
記事
速報