瀧本美織の干された現在。バンドも解散の原因もヤバすぎる
2024/03/27

広告

瀧本美織は、スキャンダルで干されてバンド活動も終わりを迎え、一時の人気や勢いは失われてしまった。彼女はかつてソニー損保のCMや朝ドラ「てっぱん」で活躍し、主演を務めるまでに上り詰めた。多くの人が彼女をスター街道を駆け上がる存在と見ていたであろうその頃の瀧本美織だったが、あるスキャンダルをきっかけに転落を始める。清純派女優として知られていた彼女とKis-My-Ft2の藤ヶ谷大輔との熱愛報道が流れ、週に1度は彼の自宅マンションに出入りする姿が目撃された。この一件がもとで瀧本美織の仕事は減少し、損保のCMも降板させられるなど、テレビ出演の機会も次第に減っていった。そして、藤ヶ谷大輔との破局報道やバンド解散が重なり、瀧本美織率いる女性5人組ガールズバンド・LAGOONが公式に解散することが決定する。彼女はファンに対し、バンドでの経験を生かしてこれからも音楽を続けると約束し、感謝の気持ちを述べる。また、MCで出演していた番組「アナザースカイ」も卒業することが報じられたが、これは干されたためではなく、番組のMCを周期的に変更する方針の一環だった。さらに、週刊文春で藤ヶ谷大輔との熱愛が報じられ、瀧本美織はジュエリーデザイナーの滝沢結貴との“不倫疑惑”が持ち上がる。しかし、このスキャンダルによって瀧本美織の心は離れていき、滝沢結貴との関係も揺らいでいた。一時は多忙なスケジュールを乗り越え、真剣に関係を続けてきた2人だったが、やがて別れる決断を下すこととなった。これらの出来事により、瀧本美織は一時は華やかなスターダムから遠ざかることとなったが、彼女自身は音楽に対する情熱を失わず、これからも新たな道を模索し続けることを誓っている。

広告

AD
記事
速報