西野七瀬が乃木坂46を卒業した本当の理由がヤバすぎる!?バナナマン日村の〇〇が原因で・・・
2024/06/10

広告

西野七瀬さんは2019年2月24日、卒業コンサート最終公演をもって乃木坂46を卒業しました。彼女は卒業後、女優として数々のドラマで活躍し、多くのテレビ番組にも出演しています。人気絶頂の中での卒業発表には、多くの噂が飛び交いました。

西野七瀬さんが卒業した理由の一つには、恋愛スキャンダルがありました。2016年4月、週刊文春にて、西野七瀬さんが男性ディレクターと自宅で過ごす様子が報じられました。この男性はバラエティ番組「乃木ビンゴ」のディレクターであり、そのために枕営業の疑惑が浮上しました。しかし、多くのファンはこれを信じず、彼女が単に交際していただけだと思っています。

また、彼女が卒業を決意したもう一つの理由は、新しいことに挑戦したいという思いです。西野七瀬さんは乃木坂46でセンターを経験し、多くのファンに愛されました。しかし、彼女はアイドルとしての生活に満足せず、女優としての道に進むことを決意しました。卒業後のインタビューで、彼女は「25歳までに結婚したい」と語り、アイドル時代にはなかった結婚願望も明かしています。

乃木坂46の活動を通じて、後輩たちが増える中で、グループ全体の成長を考え、自身が卒業することが最良の選択だと感じたようです。

広告

彼女は、グループの勢いを保つために、自分の立場を後輩に譲ることを決意しました。

さらに、西野七瀬さんの卒業には、バナナマン日村さんのスキャンダルも影響したと言われています。日村さんが過去に未成年との関係を持ったというスキャンダルが報じられた直後、西野さんが卒業を発表したことで、日村さんのスキャンダルの印象を薄めるためだったという噂が立ちました。しかし、これも単なる噂であり、真相は不明です。

広告

AD
記事
速報