【画像】にしおかすみこの若い頃は女王様!現在との写真比較で激変!
2024/03/24

広告

西岡純子(にしおかすみこ)さんは、1974年11月18日生まれで、千葉県出身。現在は、落語家としても活動しており、師匠は春風亭小朝さん。また、事務所は太田プロダクションからワタナベエンターテインメントに移籍。デビューは1994年で、「西岡すみこ」として活動。当初は嶋岡里美さんとコンビ「つぶつぶ」でしたが、2005年からはピン芸人として、「にしおかすみこ」で活動を始めます。

ボンデージ姿の女王様キャラで人気を博し、以降はそのキャラを引き続けています。また、2021年には、家族を題材にした著書「ポンコツ一家」が話題となりました。現在のビジュアルは、優しいメイクとショートカットのスタイルで、大竹しのぶさんに似ているとも言われています。一方、当時の地名ネタは「〇〇ってのはどこのどいつだぁ〜い?」、「にしおかあ〜すみこだよぉ〜」と独特で、着続けて匂った1着の衣装とともに親しまれていました。

広告

AD
記事
速報