北島三郎が福田こうへいに放ったまさかの言葉に涙が零れ落ちた…「天空の城」「南部蝉しぐれ」で人気を集めた演歌歌手の想い…
2024/05/22

広告

演歌歌手として人気を集める福田こうへいさんは、民謡で鍛えられた歌唱力と拳回しで注目を集めています。三十六歳という遅咲きのデビューでしたが、民謡日本一の実績を持ち、デビュー曲「南部蝉しぐれ」で演歌チャート一位を記録するなど、期待される存在となりました。その魅力は、端正なルックスと気さくで誠実な人柄に加え、東北訛りのある話し方がファンを引き付けています。また、岩手県出身ということもあり、震災復興支援コンサートをライフワークとして取り組んでいます。その一方で、幼少期から父親との関係に悩むなど、複雑な背景を持つ福田さん。民謡大会での活躍や親子共演も果たしているものの、父親との溝は深かったといいます。

そんな福田さんにとって、大物歌手・北島三郎さんからの言葉は励みとなりました。北島さんは福田さんの歌声を「日本の宝」と称賛し、2019年には福田さんへの応援の意を込めた「愛や子守り歌」を提供。その歌詞には「急ぐな焦るなうつむくな」というメッセージが込められていました。福田さん自身も、この曲を大切に歌い続けたいと語っています。また、プライベートでは結婚して息子さんもおり、将来の展望にも期待が集まります。さらに、新曲「天空の城」のリリースや、若手演歌歌手としての今後の活躍が注目されているのです。

広告

AD
記事
速報