小林麻耶が旦那から洗脳を受けていたとされる証拠エピソード!!!
2024/06/02

広告

元フリーアナウンサーの小林麻耶さんが、夫に洗脳されていたとされる衝撃的なエピソードが話題になっています。数年間にわたり、夫の國光晃さんによる精神的な支配を受けていたと報道され、ネット上でも多くのファンが心配していました。

小林麻耶さんと國光晃さんが初めて出会ったのは2018年の5月。当時、小林麻耶さんは妹・麻央さんを亡くして間もない時期で、精神的にも不安定な状態でした。その年の7月には交際わずか2ヶ月で結婚を決めました。妹の死からの悲しみを癒すため、再婚を急いだと言われていますが、その背景には夫の巧妙な支配があったのかもしれません。

結婚当初は順風満帆に見えた二人の生活。しかし、2020年11月に小林麻耶さんがレギュラー出演していたテレビ番組『グッとラック!』を突然降板したことが大きな波紋を呼びました。降板の理由として、夫の國光晃さんの過剰な干渉やスタッフへの不適切な態度が報じられました。夫婦で始めたYouTubeチャンネル「小林テレビ局」でも、國光晃さんの奇行が目立ち、視聴者からの批判が相次ぎました。

さらに、小林麻耶さんがテレビ局に出演する際、夫が常に同行し、局内の環境に対して不満を述べるなどの行動が報じられました。

広告

これにより、小林麻耶さんは次第に業界内で孤立し、精神的にも追い詰められていきました。

妹の麻央さんの子供たちとも疎遠になり、家族関係も悪化しました。國光晃さんは小林麻耶さんを自分の意のままに操り、彼女の行動や発言をコントロールしようとしました。しかし、最近になって小林麻耶さんは夫との離婚協議に入っているとの情報が伝えられています。

小林麻耶さんが夫の支配から抜け出すきっかけとなったのは、妹・麻央さんの存在でした。妹の死後、甥っ子や姪っ子との関係を大切にしていた小林麻耶さん。しかし、夫の國光晃さんがその関係を断ち切ろうとしたことで、彼女の中に疑念が生じたのです。

2021年春、國光晃さんが自身の名前を「小林」に変更し、設立した会社も「小林テレビ局」に改名したことが決定打となりました。この異常な行動に対して、小林麻耶さんは夫の意図に疑問を抱き始めました。彼の行動は小林麻耶さんを支配するための手段だったのかもしれません。

広告

AD
記事
速報