石原さとみを変えた?!前田裕二との破局で見えた“結婚観”のズレと衝撃の真実
2024/06/05

広告

国民的女優として、老若男女問わず愛される石原さとみ。誰もが羨む美貌と確かな演技力で、常に日本のエンタメ界を牽引する彼女の結婚は、まさに国民的関心事と言えるだろう。2019年、IT企業社長・前田裕二との電撃破局が報じられた際には、日本中に衝撃が走った。当時、結婚秒読みとまで噂されていた二人の破局理由は一体何だったのか。 

二人の交際は、2018年5月に週刊誌によってスクープされた。沖縄旅行を楽しむ姿は、まさに絵に描いたような美男美女のカップル。その後、都内の高級マンションで半同棲生活を送っているとされ、結婚間近との報道が過熱。石原自身も、インタビューで「30代は仕事もプライベートも充実させたい」と結婚願望を匂わせる発言をしていた。

順風満帆に見えた二人の関係だったが、破局説が浮上したのは2019年春。きっかけは、石原が親友の新木優子とハワイ旅行へ行き、結婚の相談をしていたことだった。当初は、二人の仲の良さが伺えるエピソードとして報じられていたが、蓋を開けてみれば、石原は親友に“結婚への迷い”を吐露していたというのだ。

関係者の証言によると、石原は前田の仕事への情熱に惹かれる一方で、彼の過剰なまでのストイックさに戸惑いを感じていたようだ。

広告

多忙を極める前田は、食事も睡眠もままならない日々が続き、デートの約束もドタキャンになることもしばしば。石原はそんな彼を支えようと努力していたが、結婚生活への不安を拭いきれなかったのだろう。

決定打となったのは、石原が体調を崩したことだったと言われている。多忙な日々を送る中で、心身ともに疲弊していた石原は、前田に助けを求めたが、彼は仕事に没頭し、彼女のSOSに気づかなかった。この一件で、二人の価値観の違いが決定的なものとなり、破局へと至ったとされている。

破局後、石原はインタビューで「結婚はタイミング」と語り、仕事とプライベートのバランスを重視する姿勢を見せている。一方の前田は、現在も会社経営に邁進しており、公私ともに充実しているようだ。

石原さとみと前田裕二の破局は、多くのファンに衝撃を与えた。しかし、二人の選択は、それぞれの価値観に基づいた、決して“失敗”ではない。石原はその後、2020年に一般男性と結婚。仕事への情熱を燃やしつつ、温かい家庭を築いている。 

広告

AD
記事
速報