山田花子の“死亡”の真相…豪遊を繰り返す旦那と離婚できなかった原因に言葉を失う…「芸人」として活躍する彼女の頭蓋骨を骨折するほどの大怪我に驚きを隠せない…!
2024/05/28

広告

人気お笑い芸人の山田花子さんを巡り、ネット上でまことしやかに囁かれていた「死亡説」。 事の真相は一体? 

山田花子さんは、1974年から1980年代に活躍し、24歳という若さで自ら命を絶ちました。 いじめ体験を題材にした作品でカルト的人気を博し、「魂のアソコ」「花咲ける孤独」などの代表作を残しています。彼女の死後も、その作品や生き様は多くの読者に影響を与え続け、1992年には漫画雑誌「GARO」が追悼号を発行するなど、その早すぎる死を惜しむ声が相次ぎました。 

2012年に帝王切開で長男を出産、2016年には第二子となる長男を、やはり帝王切開で出産したことを報告。 2人の息子さんを育てながら、吉本新喜劇の舞台に立ち続ける山田さんの姿は、まさに「母は強し」と言えるでしょう。

しかし、この動画で明かされたのは、嬉しい報告だけではありませんでした。 なんと、夫である福島さんの浪費癖が深刻であることを告白したのです。 家計を山田さんに任せきりな上、生活費はもちろん、飲み代まで山田さんが負担しているというから驚きです。 育児にも非協力的な福島さんに対し、視聴者からは「旦那さん、しっかりして!」「花ちゃん、頑張りすぎないで…」

広告

と心配の声が寄せられています。 

今回の動画で、死の噂を完全に払拭した山田花子さん。 しかし、その裏には、想像を絶する苦労が隠されていたようです。 今後も、持ち前の明るさで乗り越えていってほしいですね。 

広告

AD
記事
速報