倍賞美津子の死亡原因とは…壮大な手術を経て人工肛門となった癌闘病の苦しみに驚愕…アントニオ猪木との離婚の真相、女優としての成功は『復讐するは我にあり』…衝撃的な性癖がプレイボーイたちを魅了し、驚嘆を禁じ得ない…
2024/02/01

広告

倍賞美津子さんは、プライベートではアントニオ猪木さんと結婚しましたが、有名俳優の萩原健一さんと不倫関係にありました。猪木さんとの結婚は大きな注目を浴び、豪華な結婚式を挙げましたが、新日本プロレスの経営トラブルで1億円の借金を負いました。また、不倫相手の萩原健一さんとは破局し、それぞれ別の道を歩んでいます。

倍賞美津子さんは以前、癌にかかり、苦しい治療の日々を送っていました。1997年に直腸癌が見つかり、すぐに全摘出手術を受けました。手術後、2ヶ月の治療を経て退院し、2日後にはドラマに復帰しました。彼女は自分の命を守るために手術を決断し、新たな困難に立ち向かいました。アントニオ猪木さんの間には猪木ひこさんという娘さんがいます。猪木ひこさんは幼い頃にミュージカルアニーで主人公の兄役を演じたことがありますが、その後女優の道には進んでいません。現在はアメリカで暮らし、2人の子供を育てているようです。

広告

AD
記事
速報