記事
瀕死のパンダを我が子として育ててきた男性。野生に戻そうとしたとき、パンダの反応に涙が溢れる【感動】
2024/06/26

広告

中国の西部、山岳地帯の深い森の中に位置する小さな村に住む老人、リン・チェンは四十年以上にわたり、伝統的な方法で野生のパンダを救助してきた。ある寒い冬の日、リン・チェンの孫である少年リンリンが山で怪我をしたパンダの赤ちゃんを発見し、保護することとなった。これは、リンリンにとって忘れられない経験となった。

パンダとの出会い

その日はいつものようにリンリンとリン・チェンが山をパトロールしていた。雪が積もった山道を進むと、雪の上に血痕が点々と続いているのを発見した。リンリンは直感的にパンダが怪我をしていることを感じ取り、血痕を辿ると、弱り切ったパンダの赤ちゃんを見つけた。パンダが襲ってこないことを確認したリンリンは、彼に何か食べ物を与え、急いでおじいさんを呼びに走った。

広告

パンダの救助と回復

リン・チェンはすぐに赤ちゃんパンダを家に連れ帰り、傷の手当てを始めた。リンリンとリン・チェンは、自分たちの貴重な食料である卵や牛乳を使って、赤ちゃんパンダの栄養を補った。リンリンはこのパンダに「ハルカ」と名付け、まるで兄弟のように一緒に遊んだり寝たりするようになった。リンリンとハルカは深い絆を築き、毎日一緒に過ごす日々が続いた。

広告

野生に戻す決断

しかし、ハルカを野生に返す時が来た。リン・チェンとリンリンはパンダが自然の中で生きるべきだと理解していた。ハルカが成長し、野生の生活に適応できるように、リンリンは毎日ハルカと一緒に山での生活を練習した。リンリンにとって、この別れは非常に辛いものだったが、ハルカが自然に戻ることで本来の生態系に戻れることを信じていた。

記事はまだ終了していません。次のページをクリックしてください

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=NC_yQ0N9zHM,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

自分を犬だと思っている猫。死の淵からハスキーに救われ、奇跡的な出会いに心温まる【感動】
2024/06/26
雪の中に捨てられた野良猫を保護した女。なんと6か月経つと予想をはるかに超える事態に!
2024/06/26
こっそり魚の骨を盗もうとした猫。食事中の男性と視線が合った結果、家族になることに【感動】
2024/06/26
【感動 猫】雪の日に消防署の外からじっと中を見つめる子猫。それに気づいた署員たちは…
2024/06/26
配達先で駆け寄ってくるピットブル。飼い主が他界し犬が行き場を失ったことを知った配達員の女性は…【感動】
2024/06/26
病気の我が子を人間の病院へ運んだ母猫。病院スタッフの対応に心温まる【感動】
2024/06/26
走行中の車から投げ捨てられた犬。保護され数日後に驚くべきことがわかりました【感動】
2024/06/26
駅で飼い主を待つ猫。毎日朝から夕方まで待ち続ける猫の姿に心温まる【動物 感動】
2024/06/26
初めての出産を乗り越えたトラ。大好きな飼育員を見つけた時、虎の反応に涙が溢れる【感動】
2024/06/26