記事
【感動】全国紙で公開感謝!?この子の父親の気持ちは…微笑ましいエピソードに一同驚愕!
2024/07/07

広告

兵庫県姫路市に住む高校生のAさん(17)は、今朝の新聞に自分の投稿が掲載されているのを見て驚いた。この投稿は、彼女の父親に対する感謝の気持ちを綴ったものだ。この記事を通じて、Aさんがどのような思いで父親に感謝を伝えたのか、その背景を詳しく紹介しよう。

忙しい父親との日々

Aさんが小学3、4年生の頃、父親は仕事での出張が多く、あまり家にいなかった。毎日のように父親がいない日々に、幼いAさんは寂しさを感じていた。彼女の母親は、そんな彼女を励まし、父親の忙しさを理解するように言い聞かせた。

「父は仕事で忙しいから、仕方ないんだよ」と母親はよく言った。その言葉を信じ、Aさんは父親の帰りを待ちわびる日々を過ごした。

広告

成長とともに変わる気持ち

時が経ち、Aさんは高校生になった。父親は以前ほど出張が多くはなくなったが、それでも仕事が忙しく、家にいる時間は限られていた。そんな中、父親と過ごす時間が少ないことに対する寂しさや苛立ちが次第に募っていった。

ある日、Aさんは父親の誕生日にタンブラーをプレゼントすることに決めた。これは彼女なりの感謝の気持ちを表す方法だった。誕生日当日、父親にタンブラーを渡し、「むっちゃええやん。ありがとう」と言う父親に対し、Aさんは冷たく「うん」とだけ返事をした。

複雑な感情

広告

Aさんはその後、自分の態度に対して後悔の念を抱いた。本当はもっと感謝の気持ちを表したかったのに、うまく表現できなかったのだ。自分自身の気持ちをコントロールするのが難しく、父親との会話をするたびに自分に嫌気が差してしまうことが多かった。

「パパ、ごめんなさい」と心の中で何度も謝った。しかし、その気持ちを直接伝えることができずにいた。

自分の中で膨らむ思いをどうにかして伝えたい、そう思い続けた。

新聞への投稿

ある日、Aさんはふとしたきっかけで新聞に投稿することを思いついた。普段は内向的な性格の彼女だが、どうしても父親に感謝の気持ちを伝えたかったのだ。投稿内容を何度も書き直し、ついに完成した。

「パパ、いつもありがとう。忙しい中でも私のことを気にかけてくれているのを知っています。これからもよろしくね。」

この投稿を全国紙に掲載することで、彼女は父親への感謝の気持ちを多くの人に伝えることができると思った。そして今朝、彼女の投稿が新聞に掲載されたのを見て、Aさんは嬉しさとともに少し恥ずかしい気持ちになった。

広告

父親の反応

新聞を読んだ父親は、驚きと感動を隠せなかった。普段は寡黙な彼も、Aさんの思いを知り、目頭が熱くなったという。この記事を通じて、二人の絆がさらに深まったことだろう。

Aさんの投稿は、多くの読者に感動を与えた。親子の絆の大切さを再認識させる内容であり、多くの人々が自分の親に対して感謝の気持ちを伝えるきっかけとなった。

このようにして、Aさんの勇気ある行動は、多くの人々に感動を与えたのである。彼女の父親も、きっと今朝の新聞を見て、感謝の気持ちを胸に刻んだことだろう。

引用元:https://twitter.com/arapanman/status/1807915803612008602,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

【阪神淡路大震災】父がわが身を犠牲に守った"2歳の命" 祖父母に育てられ… 初めて聞いた母の声「これがお母さんか…」
2024/07/11
「ずっと忘れないよ、ごめんね」愛する息子の酸素吸入器を外す父親の姿に涙が止まらない…
2024/03/26
妻「汚い靴ね!」運動会で隣の子供の靴を見て嫌みを言う妻。すると、弁当を食べていた息子が妻に話した言葉に胸を打たれる
2024/02/01
【大正時代】日本人は何を食べてたのか?食文化と食生活に起きた激変とは?大正時代から続く、あの人気食とは?明治に続く大正時代の食生活、食文化
2024/07/22
【10分で解説!】源氏物語はとにかく刺激が強い!!! 紫式部
2024/07/19
【感動】ラーメン店で見かけた感動の貼り紙!思わず涙が…
2024/07/18
【感動】6万人感涙高校のタイムカプセルから出てきた手紙…内容に涙が止まらない!「過去の自分からのメッセージ…」
2024/07/18
息子が選んだお菓子とは?レシートの内容に唖然…「300円渡した結果は…」
2024/07/18
ひとりで薬局に来た8歳の女の子。『これください』薬剤師『ごめんね、そういうの売ってないんだ』買いに来たものを知って涙が止まらない・・・
2024/07/12