松本人志に容赦なく降り注ぐ”文春砲第三弾”に恐怖を感じる…新たな証拠と証言者も出現…
2024/05/22

広告

松本人志をめぐる文春砲の第三弾が発射され、恐怖を感じるとの声が上がっている。これまでにも告発者や証拠が登場していたが、新たに6、7人目の告発者が登場し、松本人志がホテルでの女性選抜に関わっていたとの衝撃的な証言が明らかになった。これにより、お笑い界の闇がさらに深まることとなった。

松本人志はこれまで戦う姿勢を見せていたが、証拠として後輩芸人から調達された女性のセレクト支持書が文春に入手されたことで、厳しい立場に追い込まれた。この支持書には、松本人志が求める女性の職業が具体的に記されており、女性たちを選抜する際の基準が明らかになっている。これにより、松本人志が女性に対し異常なこだわりを持っていたとの指摘がなされている。


これまでの告発に対し、松本人志は沈黙を保っている一方で、新たな証言者が登場している。元吉本興業の芸人や関係者が、松本人志が関わっていた飲み会について様々な証言を行っている。これにより、松本人志が芸人たちをコントロールし、女性を選抜するシステムが構築されていたことが浮き彫りになっている。

さらに、松本人志の行動に心底虚しく感じた女性たちの告白も掲載されており、被害を受けた女性たちの声も集まっている。これにより、松本人志が天才と崇められていた一方で、実際は裸の王様であったとの実像が明らかになっている。これからの展開が注目される。

広告

AD
記事
速報