宮沢りえが自●未遂の原因…緊急搬送された現在の姿に言葉を失う…篠山紀信との「Santa Fe」で有名な女優が強要されていた真相…暴露された第二子の本当の父の正体に驚きを隠さない…
2024/01/30

広告

宮沢えさんは日本人の母親とオランダ人の父親のハーフであり、幼少期からモデルとして活動しました。1987年にはCM「三井のリハウス」の初代リハウスガール役を務め、トップアイドルの一人となりました。その後も様々な話題作に出演し、マネージャーを務めていた母親の存在とともに注目を浴びました。また、婚約や婚約解消、男性との交際、拒食症の噂などマスコミからの報道がありました。一時期は芸能活動を休止していましたが、徐々に復帰し、女優としての活動の幅が広がりました。彼女は柔らかなウィスパーボイスの持ち主で、ナレーション業も多く務めています。

宮沢りえさんは夕食の約束を破って部屋で寝てしまったが、前日に中村カさんと飲んだ芸者さんから話を聞いたことで怒り、なぜ彼女と飲めて私とは飲めないのかと問い詰めた。宮沢りえさんは当時酔っていて一人では歩けない状態だったため、中村さんがタクシーで宮沢りえさんの母親が泊まっているホテルに送り届けた。宮沢りえさんは落ち込んでいる様子は見せず、事件後に中村さんと連絡を取った際も大丈夫と言っていた。宮沢りえさんは2016年に中津幸さんとの離婚を成立させ、その後、2018年に元V6の森田さんと結婚した。

広告

AD
記事
速報