【マンガの歴史】「いまだに謎なんですけど…」マンガ大国・日本の異常性を語るオタキングら。
2024/02/06

広告

マンガの歴史について、マンガに詳しいオタキングこと岡田斗司夫さんが興味深い話をしています。日本はマンガ大国として知られていますが、その背後にある異常性について彼は疑問を抱いています。具体的には、なぜ日本のマンガが他の国と比べて異彩を放つのか、その理由が明確になっていないとのこと。マンガの独特な表現やストーリーテリング手法についても考察しています。さらに、なぜ日本人が他の国のマンガにはない狂気や闇を描けるのかについても言及しています。岡田さんの分析は、マンガが日本文化や社会にどのような影響を与えてきたのかを考えさせられる内容です。

広告

AD
記事
速報