杉田あきひろの逮捕による売人との共同生活の問題点 |
2024/02/05

広告

9代目歌のお兄さんこと杉田あきひろさんが、覚醒剤取締法違反で2016年に逮捕され、薬物依存からの回復に向けて活動していたことが明らかとなった。福井県出身で慶應義塾大学文学部哲学科出身の杉田さんは覚醒剤を初めて使用したのは2005年で、2014年には国内で再度使用。逮捕に至った理由として、仕事のストレスを挙げた。逮捕後は長野県の回復支援施設「ダルク」で生活しながら、薬物依存予防と復帰支援活動に奮闘。2021年には角田涼子さんと再会し、現在は活動や講演活動を行いながら咽頭がんの治療にも取り組んでいる。

広告

AD
記事
速報