校庭で見かける謎ワカメの正体!イシクラゲ
2024/03/19

広告

学校の校庭でよく見かける謎の生き物、それがイシクラゲです。日本全国の校庭や公園の水たまりに現れるこの生き物は、見た目がワカメのような独特の姿をしています。実は、これはイシクラゲという海洋生物の一種で、陸上に上がってきたものです。イシクラゲは主に海中に生息しており、波の流れに乗って陸地に漂着することがあります。陸上では水を吸収して膨れ上がり、それがワカメのような姿に見えるのです。触っても無害なので、手で触れてみても安心です。イシクラゲは陸上で生きるのは限界があり、しばらくすると元の海に帰っていきます。不思議な生き物、イシクラゲの正体が分かったら、校庭で見かけても驚かなくなるかもしれませんね。

広告

AD
記事
速報