【ゆっくり解説】「アマビエ」って何者?疫病を予言する謎の妖怪の正体とは…
2024/03/19

広告

アマビエは、江戸時代に活躍したとされる謎の妖怪であり、疫病が流行する前に海から現れて疫病を鎮めるという予言をすると言われています。その姿は、魚のような体に鳥のような足、三本の髪の毛を持つとされ、疫病が流行すると現れて予言をするという伝承があります。

近年、新型コロナウイルスの流行を受けて、アマビエの話が再注目されています。SNSなどでもその姿や予言が話題になりました。アマビエは疫病を鎮める力を持っているとされており、現代においてもその力が期待されているといえるでしょう。

アマビエは、日本の伝承や神話に登場する妖怪の一つであり、その正体や力については謎が多い存在です。しかし、疫病や災害が流行する時に現れて人々を助ける存在として、多くの人々に敬われてきたことも事実です。

広告

AD
記事
速報