林家木久扇が笑点を引退する本当の理由に絶句!メンバーからのイジメや再発した癌…闘病生活に涙が止まらない!【落語家】【芸能】
2024/02/04

広告

落語家の林家木久扇が、来年3月に日本テレビ系の園芸番組「笑点」を卒業すると発表した。林家木久扇は54年間も同番組に出演を続ける一方、多くの病気との闘病生活を送ってきた。腸閉塞手術や胃がん手術、咽頭がん放射線治療などを経験し、また2021年には大ケガも経験。その背後には体の衰えや病気の再発などが影響しているとみられる。一部にはメンバーからのいじめが卒業の動機との噂も囁かれるが詳細は不明。しかし、卒業後も落語家としての活動を続け、番組出演の可能性もあるとのこと。

広告

AD
記事
速報