12兆匹!?地球史上最悪の蝗害を起こしたロッキートビバッタ【へんないきもの#64】
2024/03/19

広告

地球史上最悪の蝗害を引き起こしたロッキートビバッタは、驚異的な数の12兆匹が集団で移動し、農作物や草原に大きな被害を与えました。これらの蝗虫は飢饉をもたらし、人々の生活に深刻な影響を与えました。アフリカや中東、南アジアなどの地域で被害が報告され、農家や地元の住民は蝗害に対処するために必死になっています。ロッキートビバッタの群れは自然環境の変化や気候変動によって増殖し、迅速に広がる傾向があります。蝗害対策や予防が重要であり、国際社会でも対応策が模索されています。今後も蝗害に備え、世界中での協力が求められています。

広告

AD
記事
速報