菅田将暉の妻、小松菜奈が衝撃の〝トラウマ写真〟を公開!ファンからの悲鳴が止まらない…その真相とは?
2024/01/31

広告

菅田将暉の妻でモデルや女優として活躍する小松菜奈が、4月13日に自身のインスタグラムを更新し、衝撃の〝トラウマ写真〟を公開し、ファンから悲鳴が上がっています。小松がアップしたのは、前髪を分け、おでこを出したヘアスタイルの写真で、モード色の強いカットで眉毛がないように見えるのです。アップの写真を見ると〝毛並み〟が確認できるので、剃ったわけではなさそうです。肌と同色のファンデーションなどで細工した写真のようですが、怖いというのが正直な感想です。小松は、2014年に公開された中島哲也監督の映画『渇き。』で女優デビューです。16年には『溺れるナイフ』で映画初主演を果たしているが、近年は俳優業よりもモデルの仕事に力を入れており、先日は日本人として初めて「ルイ・ヴィトン」秋冬コレクションの〝ヒロイン〟に抜擢されて話題になりました。このため、小松のファンからは「さすがルイ・ヴィトンのヒロイン」「カッコ良すぎる!」などといった声が上がっているが、ネット上では「スケキヨにしか見えない」「犬神家!」といった反応が上がりました。過去には、映画『清須会議』で剛力彩芽がお歯黒に眉なしという強烈なヴィジュアルで登場し、ファンを震撼させています。これまで眉なしで成功したのは、ドラマ『流星の絆』の中島美嘉だけというのが定説で、小松も〝失敗事例〟と言えそうです。おしゃれにこだわる菅田将暉と結婚して以降、夫婦で奇抜なファッションを披露している小松の眉なしの顔を見て褒めてくれるのは菅田だけだと、早く気づいた方がいい。

広告

AD
記事
速報