「絵に描いたような頭の悪さだと思う...」「僕の意見が世間とズレてるのはわかってます...」集団的自衛権について語るサイコパス【岡田斗司夫/切り抜き】
2024/02/05

広告

「絵に描かれたような頭の悪さだと思う...」「私の意見が一般的な考えとは異なることは理解しています...」サイコパスの岡田斗司夫氏が、集団的自衛権について語っています。彼は、憲法の解釈変更による集団的自衛権行使を容認しており、これについて一般的な考えとは異なる意見を持っています。彼は自身の考えに対して「絵に描かれたような頭の悪さだ」と述べ、自虐的な発言をしています。また、彼は自身の意見が世間の一般的な意見とズレていることも理解しており、「僕の意見が世間とズレているのはわかってます...」と述べています。これは彼の独特な思考回路や個性的な視点を持つことを示しています。彼の意見には賛否が分かれるでしょうが、彼自身はそれを受け入れているようです。

広告

AD
記事
速報