那覇空港スタッフによる出発遅延時の旅客向けパフォーマンスが注目される!
2024/03/26

広告

インターネット上で大きな反響を呼んでいる、那覇空港での心暖まるエピソードがあります。飛行機の出発遅延中、スタッフによる旅客への特別な配慮が注目されています。公開された動画では、遅延を謝るとともに、那覇空港のスタッフが特別なサービスとして、旅客向けに水でシーサーの絵を描く様子が紹介されています。

このパフォーマンスでは、スタッフが繊細ながらも力強いタッチでシーサーの顔を見事に描き上げ、最後には「遅れてごめんなさい」というメッセージを添えています。この光景に、見ていた旅客からは驚きや感動の声が上がりました。

シーサーは沖縄を守る守り神として知られており、スタッフは旅の安全を祈願しながら、同時に出発の遅れによる不便を感じている旅客に少しでも楽しんでもらえるよう、心を込めたパフォーマンスを披露したのです。

この動画には「素晴らしい!」「こんな素敵なサービスがあるなんて、出発の遅れも気にならない」「心から感謝します」といった、多くの感謝や賞賛のコメントが寄せられています。

この出来事からは、出発遅延という通常ならばストレスとなり得る状況下でも、空港スタッフがいかに旅客一人ひとりの気持ちを和らげ、忘れられないサービスを提供しようと努めているかが伝わってきます。那覇空港でのこの一幕は、細やかな心配りと深い思いやりの素晴らしさを改めて教えてくれました。

広告

AD
記事
速報