宮城野部屋、一時閉鎖の衝撃!所属力士全員が伊勢ケ浜部屋へ移籍、最大5人の力士が引退を決意
2024/03/28

広告

日本相撲協会は、最近の理事会で、北青鵬に関連した暴力問題を受け、宮城野部屋を一時的に閉鎖するという重大な決定を下しました。この決定は、相撲界における重要な動きとして注目されます。宮城野部屋の閉鎖という措置により、宮城野親方(元横綱・白鵬)をはじめとする全力士が伊勢ケ浜部屋に転籍することになりました。この措置は無期限で、相撲協会と伊勢ケ浜一門は今後、大会ごとに状況を評価し、部屋の再開を検討することにしています。

この一連の動きは春場所中から準備されており、最終的に宮城野部屋全員の伊勢ケ浜部屋への転籍が決定。

しかし、この変化は宮城野部屋の力士たちにとって複雑な心境を引き起こしており、中には転籍を機に引退を選ぶ者も出るとされています。このような状況下で、宮城野部屋の力士たちは、部屋の誇りとともに、新たな環境での成長を目指す必要があります。相撲協会のこの決定は、一つの部屋の閉鎖を超え、相撲界全体の課題への対応として、今後の動向が注目されます

広告

AD
記事
速報