【衝撃】藤井直伸はスキルス胃がんで余命宣告されていた?嫁と闘った1年間に涙!
2024/02/01

広告

バレーボール選手の藤井直伸さんが、2023年3月10日にステージ4の胃がんで亡くなりました。藤井さんは妻と共に積極的に病と闘い、現役復帰を目標にしていました。胃がんはスキルス性であり、その悪性度は高かったと言われています。藤井さんのケースは若く、診断時には既に脳への転移も見られたため、余命宣告されていた可能性もあります。藤井さんの妻である佐藤美弥さんも共に闘病し、SNSで前向きな投稿をしていました。藤井さんの死後も、仲間たちは彼の遺志に応えるために頑張っています。藤井さんのご冥福を心よりお祈りします。

広告

AD
記事
速報