舟木一夫を自ら"命を絶とう"と苦しめた女性の正体に一同驚愕!「ぼくの歌は死んだようだ」と書いた遺書...9人目の母と命を救った現在の妻への想いに涙腺崩壊...
2024/03/20

広告

舟木一夫が自殺を試みた女性の正体について、驚くべき事実が明らかになった。彼女は舟木一夫の9番目の母であり、現在の妻であり、自分を救った人物だった。舟木一夫は彼女に対して深い感謝の気持ちを持ち、遺書には「ぼくの歌は死んだようだ」と書かれていた。その出来事により、舟木一夫の涙腺は崩壊し、彼女への想いを新たにすることとなった。

広告

AD
記事
速報