記事
反町隆史、26年ぶり『GTO』決意した3つの理由 娘の留学で知った“海外の教育”もヒントに
2024/03/27

広告

1998年に放送された反町隆史主演の連続ドラマ『GTO』は、藤沢とおる氏による同名漫画が原作で、元暴走族の高校教師・鬼塚英吉が、破天荒な行動で生徒や学校の問題に体当たりでぶつかっていく学園ドラマ。全12話の平均視聴率(世帯)は28.5%、最終回は35.7%(関東地区 ビデオリサーチ調べ)と高視聴率を記録し、平成を代表する伝説のドラマとして今も語り継がれている。

そんな『GTO』が、26年の時を経て新作スペシャルドラマ『GTOリバイバル』(カンテレ・フジテレビ系 4月1日21:00~)として帰ってくる。令和の時代に反町演じる鬼塚が赴任するのは、私立相徳学院高校。暴露系インフルエンサー“裁ノカ笑”に怯えて学校生活を送る高校生たちに、鬼塚はどう向き合い、何を伝えるのか。

広告

これまで続編に前向きではなかったという反町が、自ら声をかけ実現した『リバイバル』。26年ぶりの制作を決意したきっかけや、当時の生徒たちとの再会、そしてこの令和の今だからこそ伝えたい思いを聞いた。

俳優の反町隆史 撮影:渞忠之

かつては『GTO』続編に前向きではなかった

反町が主演を務めた『GTO』は、1998年に連ドラとして放送されたあと、1999年にスペシャルドラマ、映画が制作された。その後も続編のオファーが何度かあったものの、反町は「俳優として新しい作品を作っていきたいという思いもありましたし、過去の作品をまた作るのはどうなんだろうと前向きに捉えられませんでした」と乗り気ではなかったという。そんな考えを、3つの体験が変えた。

広告

一つは、二人の娘を育てた父として「長女は春から大学生、次女は高校生なのですが、彼女たちから見る学校、大人、仲間が、僕が24歳で演じた鬼塚が見てきたものと違うと感じることが多かった」こと。2つ目は、『GTO』の主題歌で自身の代表作にもなった「POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~」が、昨今「赤ちゃんが泣きやむ曲」

記事はまだ終了していません。次のページをクリックしてください

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20240328-sorimachitakashi/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

この可愛らしい女子高生が部活でとんでもない目に・・・これは許せない・・・
2024/07/15
松田聖子が娘の三回忌で錯乱状態の号泣絶叫した真相に思わず沈黙…自ら最期を迎えてしまった神田沙也加の亡き現在、夫・神田正輝の余命宣告、続く喪失感に精神崩壊を迎えた現在の姿に絶句
2024/07/15
大量のオオスズメバチの中にカマキリを入れると...
2024/07/15
1100℃の巨大鉄球を氷の塊に落としたらどうなる?!
2024/07/15
【衝撃】清木場俊介が活動休止を発表した理由…抱える難病やEXILEとの確執に驚きを隠せない…『愛のかたち』で有名な男性歌手がグループを脱退した理由や結婚した妻の正体に言葉を失う…
2024/07/15
YOSHIKIのある投稿に波紋、随所に迷惑をかける姿にTHE LAST ROCKSTARSのメンバーの反応に注目が集まる!!
2024/07/15
【衝撃】長嶋茂雄の妻・亜希子夫人が自ら人生を終わらせた理由に思わず絶句…「ミスタープロ野球」として愛されたスター選手の愛人の正体、家族崩壊の真相が闇深すぎて驚きを隠せない…
2024/07/15
沢田研二が25年ぶりに絶縁していた息子と再会したワケ…元妻・伊藤エミが残した遺言が生んだ奇跡に涙が止まらない…!ジュリーの現在の体の様子に驚きを隠せない!
2024/07/15
【衝撃】三上悠亜の引退理由がヤバい…元SKE48の鬼頭桃奈のセ〇シー女優になるまでの決意に一同驚愕
2024/07/15