市川猿之助、都内の有名寺院に亡き両親の供養を頼んでいた 舞台では若手歌舞伎俳優が連日「猿之助兄さん」と名前を出してファン涙
2024/02/01

広告

「新春浅草歌舞伎」の初日で、中村米吉が緑のバトンを紹介し、会場は感動に包まれた。このバトンは愛之助、猿之助のお兄さんから受け継がれたものである。若手歌舞伎役者たちが勢揃いするこの公演は、「若手歌舞伎役者」の登竜門として知られている。さらに、猿之助について、昨年の事件を経てファンの間で扱いが難しくなっていたが、今回の公演で猿之助についての言及があり、ファンたちは感動した。現在の猿之助の現状は知れ渡っておらず、自宅周辺でも目撃されていないと伝えられているが、週刊ポストは猿之助の近況をキャッチし、猿之助がご両親の追善供養のために連絡を取り、感謝の意を伝えたことが判明した。

広告

AD
記事
速報