岡本健一 長男・圭人の子育て 生まれた当時は仕事を入れず 学校から「呼び出し」に「怒ってました」
2024/03/28

広告

元「男闘呼組」のギタリストで俳優の岡本健一が、テレビ朝日「徹子の部屋」に長男で俳優の岡本圭人と共に出演し、子育てについて語りました。圭人は、父健一の活動を「男闘呼組」よりも舞台でのイメージとして捉えていたと話します。健一は自身の子育て法について、「ほったらかし」と形容し、家族サービスというより自分が楽しむところに家族を常に連れて行くスタイルだったと説明しました。彼は生活を大人の時間に合わせ、規則正しくない子育てをしていたと述べ、「夜泣きを避けるため」という理由も加えました。

黒柳徹子から圭人の誕生後、育児を優先したと聞かれると、健一は多くの偉人が後悔している「子供との時間」を大切にしようと決めていたと回顧。20歳までは子育てを責任もって行うと決め、未成年の間は親の責任と捉え、学校への遅刻をさせないなどの対応をしていたと振り返ります。圭人は20歳の誕生日に健一が見せた「安堵した顔」を覚えており、その瞬間の父の言葉を今でも大切にしています。

広告

AD
記事
速報