「“訃報”の真相に衝撃!里見浩太朗俳優の“逮捕”された“事件”と息子との絶縁の原因とは?...」
2024/03/28

広告

佐孝太郎さんは1936年に生まれ、現在87歳の活躍中の俳優です。80代とは思えないほど若々しい容姿であり、昭和のスターとしてその貫禄もあります。現在でもテレビドラマや映画に多く出演しており、特技や演技力によってさまざまな役をこなしています。彼の前妻は一般人であり、一度の離婚を経験しており、その後再婚しています。また、佐孝太郎さんについての死亡説が出回ったこともありますが、ご本人は健在であり、そのような情報は誤りであるとされています。佐孝太郎さんには1人の息子がおり、彼も俳優として活動しています。現在は俳優夫妻として都内のマンションで暮らしているそうです。今後もさらなる活躍が期待されています。

さ孝太郎さんのプロフィール

さ孝太郎さんは本名を佐の国年と言い、1936年11月28日に静岡県藤宮市で生まれました。現在87歳ですが、現役で俳優として活躍しています。80代とは思えないほど若々しいと言えます。世間では老人扱いされる年齢ですが、都市相応の追いを全く感じさせません。

さ孝太郎さんの代表作

さ孝太郎さんといえば、大名詞である水戸校門のすさん役が有名です。特に、17年間にわたって演じた30代半ばのすさん役は記憶に残っています。若い時でも今とあまり変わらないいでたちで、貫禄もあります。杉亮太郎さんからスケさん役を引き継いでいることからも、さすが昭和のスターと言えます。

広告

さ孝太郎さんの私生活

さ孝太郎さんは1966年に結婚しましたが、最初の妻は一般人のようで情報が公表されていませんでした。その後、妻との間に1人の息子を授かっています。現在は再婚しており、妻との間にはお子さんはいないようです。

さ孝太郎さんの家族

さ孝太郎さんの息子である佐野啓介さんも俳優として活動しています。佐野啓介さんはお伝いさんがいる大豪邸で何不自由ない生活を送っており、父と同じ俳優を目指して活動しています。さ孝太郎さんと共演する機会もあり、現在はテレビドラマで脇役として活躍しています。

さ孝太郎さんの健在

さ孝太郎さんについては亡くなったという説が出回ったことがありますが、現在もご健在で活動しています。死亡説は名前の似た別人と間違えられた可能性があるようです。真相ははっきりとはわかりませんが、さ孝太郎さんは現役の俳優として活躍していることが確かです。

広告

AD
記事
速報