海老蔵、大先輩から再婚について直球質問される
2024/03/31

広告

歌舞伎界の著名な顔役である市川海老蔵(42歳)が、自らの公式ブログである重要なやり取りについて言及しました。このやり取りは、海老蔵がセリフの暗記を日課としているある日の朝に発生しました。彼はその日の計画をブログに書き込んでおり、「今日はセリフ覚えに専念する日だ」と述べ、続けて「ジムに行って頭をスッキリさせた後にセリフを覚える」とも記していました。

そんな彼の日常に、81歳の大先輩との特別なコーヒータイムが訪れます。「その前に81歳の大先輩とコーヒー時間」と題したブログエントリーで、海老蔵は襲名の話題になったことを明かしました。この襲名は、来年5月に予定されている十三代目市川團十郎白猿の重要な儀式を指しています。「さぞ大変だろう」との大先輩の言葉に感謝を示す中で、話は意外な方向へと進みました。大先輩からの「再婚しないの?」という直球な質問に、海老蔵は「えーーーー、しないっす」と返答し、このやり取りを公開しました。

しかし、この質問はただの序章に過ぎませんでした。大先輩はさらに「でも團十郎となると、そうもいかないのでは?」という問いかけで、海老蔵に対する問い詰めを強めました。これに対し海老蔵は「うーん。

広告

まだ難しいです心が、、」と複雑な心境を吐露しました。「朝から思いがけなく核心に迫った会話になりました、、」とブログに記し、この深い会話の一部始終をファンと共有しました。

このブログエントリーは、海老蔵の人生における大きな転機に立ち会うこととなる大先輩との交流を通じて、海老蔵自身の内面に迫る貴重な瞬間を捉えています。歌舞伎俳優としての役割、一個人としての葛藤、そして公私のバランスを取りながら未来への歩みを考える海老蔵の姿が垣間見える出来事でした。再婚に対する彼の答えは、彼自身の心の準備が整っていないことを示しています。しかし、このやり取りからは、海老蔵が人生と向き合う誠実な態度が伝わってきます。

広告

AD
記事
速報