不倫疑惑訴訟浮上で長男の“俳優デビュー”も雲散霧消 沈黙貫くカン・ギョンジュンの姿勢に視聴者怒り
2024/04/01

広告

  俳優カン・ギョンジュン(40)が「不倫相手」として名指しされ、損害賠償請求訴訟に巻き込まれたことが韓国メディアに報じられました。カン・ギョンジュンの所属事務所は訴状を受け取ったことを認めつつ、誤解があるとコメント。しかし、カン・ギョンジュン本人は沈黙を保っています。カン・ギョンジュンは2018年に女優チャン・シニョンと結婚し、2人の子供がいます。家族はリアルバラエティー「スターパパ奮闘記!スーパーマンが帰ってきた」に出演中ですが、カン・ギョンジュンの疑惑により、子供の撮影分が最小限に抑えられることに。ネットユーザーからは家族までが被害を受けているとして、カン・ギョンジュンに対する批判の声が上がっています。

 そんな中、同作を演出するキム・ハンソルプロデューサーは、俳優に対する熱い情熱を見せたジョンアン君にエキストラとして出演することを提案。急きょ決定したにもかかわらず、初めてのメイクにとまどうこともなく落ち着いた演技まで見せたジョンアン君を、キムPDは称賛するのだった。

広告

AD
記事
速報