明石家さんま、渡辺直美を怖がらせたLINEとは 「感嘆符ばっかりで…」
2024/03/28

『ホンマでっか!?TV』の放送で、MCの明石家さんまさんが渡辺直美さんにLINEを送った際に「怖い」と言われたエピソードが紹介されました。この件を切っ掛けに、SNS評論家・高橋暁子先生から、若者とのコミュニケーションにおける世代間のギャップについての解説がありました。高橋先生によると、若者はメッセージを短文で送る傾向にあり、句読点や絵文字をほとんど使わないのに対し、おじさん・おばさん世代は文章を長くし、読みやすくするために句読点や絵文字を多用するとのことです.

特に、句読点がついたLINEや感嘆符(ビックリマーク)を多用すると、若者は「怒ってるのかな?」と誤解し、威圧感を感じることがあるそうです。実際にさんまさんは渡辺直美さんから感嘆符を多用することで「怖い」と言われた経験があり、この話題について出演者たちと議論を交わしました。。この放送では、世代間で異なるコミュニケーションのスタイルと、それによる誤解の可能性について、面白おかしくも考えさせられる内容となりました。

広告

AD
記事
速報