お弁当の保冷剤、上と下どっちに置くべき? 正解に「初めて知りました」「間違ってた」
2024/02/01

広告

夏は高温多湿で食中毒が発生しやすいため、お弁当作りでもリスクが高まります。しかし、保冷剤を上に置いたり、塩分高めの梅干しを使用したり、ハムは加熱してから入れたり、ソースは別容器に入れておくなどの対策をすれば、食中毒のリスクを減らすことができます。また、Instagramで活動しているとっこさんのアイデアも参考になるかもしれません。夏場のお弁当作りは注意が必要ですが、しっかりと対策を行えば安心して食べることができます。

広告

AD
記事
速報