人気俳優が「23年ぶり」に民放出演 久々44歳の姿にネット衝撃「信じられん」「ビックリ…」「なんで」
2024/04/01

広告

カンテレ・フジテレビの開局65周年を記念した特別ドラマ「GTOリバイバル」が放送され、1998年の放送以来26年ぶりに新作として復活しました。このドラマで、23年ぶりに民放に出演した窪塚洋介さんの登場が注目されました。窪塚さんは、かつての鬼塚の教え子である菊池善人役を演じ、口ひげを生やしたヘアメイクで存在感を放ちました。

窪塚さんは自身のインスタグラムにて、23年ぶりの民放出演を報告し、視聴者からは「久しぶりの窪塚洋介にビックリ」「窪塚洋介の久々地上波エモい」といった驚きや称賛の声が多数上がりました。窪塚さんは44歳となり、家族と共にドラマをリアルタイムで鑑賞したこと、そして「もう民放ドラマ出ません宣言」から23年が経ち、この日のために宣言を覆した経緯を感慨深く語っています。ネット上では、彼の変わらぬ魅力とカリスマに驚きと賞賛の声が寄せられました。

広告

AD
記事
速報