お風呂場で洗濯物を早く乾かすコツ…雨の日もこれで安心だと話題に…
2024/03/28

広告

お風呂場で洗濯物を早く乾かすコツ…
雨の日もこれで安心だと話題に…


梅雨や台風の時期など、天気が悪いと困るのが洗濯物ですよね。

リビングなどで部屋干しすると洗濯物の匂いも気になり、
急な来客の時などは見た目も悪く

なるので、お風呂場(浴室)で
乾かしていると言う人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はお風呂場に干した洗濯物を
早く乾かすコツをご紹介したいと思います

お風呂場で効率よく乾かすには?

お風呂場に干してはいるものの、
なかなか洗濯物が乾かないとお悩みの方も多いと思います。

ただ干すばかりでは洗濯ものは生乾きになってしまいます。
そのため、お風呂場に洗濯物を干す際は

広告

必ず換気扇を運転させるようにしましょう。

お風呂場の換気扇は普通の部屋にある換気扇よりも
強力な換気扇になっているので、
洗濯物から出る水分をしっかり外に追い出してくれます。

また、その時気をつけたいのが、
お風呂場のドアを閉め切らず少し隙間を開けておくこと。

湿気を含んだ空気が外に追い出され、
新しい空気が入って来ると洗濯物の水分の蒸発速度が早くなります。

さらに、扇風機やサーキュレーターで洗濯物に風を送ることで
水分が空気中に蒸発しやすくなります。

加えて、浴室暖房乾燥機が付いている場合は
換気より衣類乾燥を使うのがオススメです。

換気は空気を入れ替えるだけですが、
衣類乾燥運転は温風によって衣類の水分を払い、
より早く乾燥させることができます。

部屋干しのデメリットとは?

1回の洗濯物でどの程度の水分が発生するのかご存知ですか?

広告

例えば10kgの洗濯物を洗い脱水して干すと、
なんと約6リットルもの水分が水蒸気となって放出されるといいます。

さらに、室内干しをしている部屋は
干さない部屋の2倍以上のダニが発生することが分かっており、
水蒸気が部屋のカビの原因のひとつでもあります。

そのため、換気機能が付いているお風呂場がオススメと言うわけです。
扇風機や除湿機を使い、雨の日を気持ちよくのり過ごしたいですね

あなたにオススメの記事

⇒ 

広告

AD
記事
速報