大谷選手の通訳・水原一平氏、違法賭博に関与の疑いで解雇 LAタイムズ紙報じる
2024/03/28

広告

地元メディアによると、メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手の通訳である水原一平さんが、スポーツ賭博に関与し、その負債を大谷選手の口座から支払ったとして、球団から解雇されたと報じられています。

報道によれば、水原氏は違法なスポーツ賭博に関与し、多額の負債を抱えていました。その負債の支払いに大谷選手の銀行口座が使用されたとして、大谷選手の代理人弁護士が水原氏を「巨額の窃盗」で告発したとのことです。

この告発を受け、ドジャースは20日に水原氏を解雇したと報じられています。関与した金額は450万ドル以上で、日本円にして約6億8000万円に上るとされています。

大谷選手の代理人弁護士は、水原氏の行動を「窃盗」と位置付け、事件の重大性を強調しています。この報道により、ドジャース球団や大谷選手のキャンプは大きな衝撃を受け、スポーツ界に波紋を広げています。

一方で、水原氏の解雇により、彼の今後のキャリアや生活にも大きな影響が及ぶことは避けられません。彼の行動が注目を浴びる中、事件の詳細や背景についての調査が進行中であり、今後の展開に注目が集まっています。

広告

AD
記事
速報