「耳たぶ」にしわがある場合は必ず病院行かなければならない理由!
2024/03/28

広告

親の耳たぶにしわがあったら、必ず病院で検診を受けるようにしましょう。

最近の研究によると、しわがある人は認知症のリスクが2倍高いと言われています。50や60代の人が耳たぶにしわを持つのは、単なる老化現象ではなく、認知症や脳の変化の兆候だとされています。研究チームがMRIで耳たぶを調べると、微細な白い血管が見つかりました。同様に、脳を撮影すると、脳血管が詰まって白く変性していたのです。耳たぶのしわがある人は、脳の変化や認知症のリスクが高いと警告されています。また、急性脳卒中の兆候でもあるといわれており、入院患者のうち78%が耳たぶにしわがあることが報告されています。耳たぶの血管が詰まることで、心臓病の原因になり、血流が減少してしまうのです。

研究チームは、「耳たぶのしわは認知症の兆候や脳血管の閉塞の信号として見て良い」と述べ、しわを見つけた際には病院で詳しく検査を受けるように勧めています。認知症や脳卒中を予防するためにも、耳たぶのしわにはしっかりと注意を払い、早めの検査を受けることが大切です。

広告

AD
記事
速報