【衝撃】水原一平の違法賭博の真相…7億円の送金元が明らかに!大谷翔平・専属通訳解雇以外の問題点も浮上し、現在の彼の危機的状況が深刻すぎる…
2024/03/27

広告

大谷翔平選の通訳を務める水原一平氏が、違法賭博に関与したために解雇されたと報じられ、大きな騒動となっています。水原氏は少なくとも450万ドル以上の損失を出し、その穴埋めのために大谷選の口座のお金が使われたと言われています。しかし、大谷選は自身の関与を否定し、水原氏の行動についても疑念が指摘されています。この事件が大谷選にどのような影響を与えるのか、また、大谷選自身の責任や法的な問題が浮上する可能性もあると言われています。ファンからは驚きと心配の声が上がっており、大谷選のメンタルやプレーにも影響が出るのではとの懸念もあります。この事件が解決するまで、大谷選を心から応援し続けるファンが多いことは間違いありません。

米大リーグドジャースが通訳を解雇

皆さんこんにちは。米大リーグドジャースが大谷翔平選の通訳を務める水原一平氏を解雇したと、日本時間21日、複数のアメリカメディアが報じました。日本中が大騒ぎとなっています。報道によると、水原氏はメジャーリーグの規約で禁じられている違法賭博を行い、少なくとも450万ドル(約6億8000万円)もの巨額の損失が発生したそうです。その穴埋めに大谷選の口座の金銭が使われたと言います。21日にドジャースを解雇された水原氏は、大谷選の代理人弁護士から巨額盗の容疑者として告発されましたが、米メディアでは様々な疑念も指摘されています。

複数の疑惑が浮上

広告

アメリカのスポーツ専門チャンネルespnは、解雇前に水原に単独インタビューを行い、水原が2023年のギャンブルで大谷にわりしてもらったと告白したと報じています。大谷選がわりしてブックメーカーに金したと話したと行動。その際、助ける代わりに2度とギャンブルをしないと約束させられたと答えているのです。これが事実ならば、大谷選が違法賭博の借金と知って振り込んだことになり、間接的に今回の事件に関与したことになりかねません。しかし、20日になると大谷選は水原のギャンブル行為や借金について全く知らず、送金もしていないと主張し、前言を撤回しています。もし大谷選が水原氏の違法賭博行為を知っていた上で、違法なブックメーカーに大谷選自身が送金していた場合、今後彼自身の責任問題や法的な問題に発展する可能性もあります。

信頼関係の崩壊と影響

水原氏が嘘をついたのか、大谷選を守りたい周囲に発言を撤回させられたのか、という見方が出ています。BNBCスポーツの解説者で、現役時代に完全試合を達成しているダラスブレーデン氏に至っては、一つの可能性として大谷が水原に賭の指示をし、水原を使って賭博をした。水原は生贄にされたと大谷主判節に言及する始末です。

大谷選の心境と今後の展望

この突然の解雇にファンからは驚きと心配の声が上がっており、水原氏は以前から激痩せしていたり疲労感が見られたりしていたため、何かあったのではないかと感じていた人も多かったようです。

広告

また、この騒動により水原氏の離婚が噂されています。水原夫妻には子供がいない可能性が高く、年収2億円以上と言われる収入がなくなることや、ギャンブル依存症であること、パパラッチに追われることなどが理由として挙げられています。ギャンブル依存症が原因での離婚率は高く、依存症者がいる家庭の約30%が離婚に至るという統計もあるそうです。

大谷選と水原氏の絆の深さ

水原氏は大谷選の通訳として、エンジェルス時代から活躍し、大谷選からの信頼も熱く、家族同然の関係を築いていました。2021年にはMVPを受賞した際、大谷選が水原の名前をあげて感謝の言葉を述べるなど、2人の絆の深さが伺えました。しかし、今回の騒動により信頼関係が崩れ、大谷選への影響も懸念されます。大谷選のメディア対応を担当する弁護士事務所は、大谷選が巨額の被害者であることが明らかになったと回答し、水原氏本人も全て自分のせいだと説明したとのことです。

大谷選への支援と期待

韓国で行われている開幕シリーズでは、ファンから水原氏への道場の声や大谷選への応援メッセージが寄せられています。「大谷選との間で信頼関係があったはずなのに、残念だ」として、「そっとしてあげてほしい」という声もあります。また、「大谷選はプロなのでメンタルは強い。そこは関係なくやってくれると思う」との声もあります。ファンは2人を気遣いつつも、大谷選の活躍に期待を寄せています。

広告

しかし、最悪の場合、選生命に関わる事態もさやかれています。日本だけでなく、世界を代表するスーパースターの後に大きな暗雲が垂れ込めています。

今後の展開と調査

今回の水原氏の違法バが明るみになったことで、大谷翔平選が永久追放されてしまうのかどうか、調査していきます。水原一士は大谷選の資金を違法なブックメーカー欧米における掛け合ってかけるため、大規模なセト2を染めたと告発されました。水原一平氏は少なくとも大谷翔平選の銀行口座から450万ドル(約6億8000万円)が使われたとされています。このことから、凄まじい額をかけていたことが分かりますね。この騒動により、アメリカでは大谷翔平選が永久追放されるのではと噂が上がっているようです。また、日本のネットでも大谷翔平選の永久追報もあるのではとの声もありました。

大谷選の関与は不明確

水原一平市は大谷翔平選のギャンブルでの借金については何も知らず、ブックメーカーにも送金していないと証言しています。現時点では大谷翔平選の関与は認められていないとされています。今回の水原一平市解雇の件で問題視されているのが、大谷翔平選の口座から6億8000万もの大金が送金されていたということです。水原一平氏は以前のインタビューで、「翔平は私の借金のことは知らず、送金もしていない」と証言していましたが、大谷翔平選の口座から大金が送金されていたことが判明しています。

広告

大谷名義の送金は誰がやったのか、現時点では不明確となっています。

大谷翔平選への罰の可能性

アメリカのメジャーリーグは、不正に厳しいとされており、疑わしい行為は罰するとされています。大谷翔平選への罰もあるのではないかとの声が上がっているようです。過去に野球賭博で永久追放されたピートローズさんは、36年経った今でも永久追放は解けていません。通算4256ヒットのメジャー記録を立てたピートローズさんは、1989年野球バで永久追放を受け、現在も表にはれていません。もし仮に大谷翔平選が水原一氏の賭に関与していたとされた場合、とんでもないスキャンダルになってしまう可能性がありそうです。

大谷選と水原氏の関係の変化

この事態によって、水原氏は大谷選からの信頼を失ってしまったのでしょう。大谷選にとっても衝撃的な出来事だったに違いありません。新天地のドジャースでワールドシリーズ制覇を目指す大切なシーズンの始めを迎えたばかりなのに、長年の友人であり通訳として支えてきた水原市の裏切りは、大谷選の心に大きな傷を残したはずです。しかし、大谷選はプロフェッショナルとして、この難局を乗り越えていくことでしょう。新しい通訳と共にドジャースの一員として全力でプレイに励む姿を見せてくれるはずです。ファンとしては、大谷選の心境を察しつつ、これからも変わらぬ応援を送り続けたいですね。

水原氏の新たな人生への願い

水原氏の行動は許されるものではありませんが、彼なりの事情があったのかもしれません。ギャンブルという悪習から抜け出し、新たな人生を歩んでいって欲しいものです。大谷選にとっても、この経験が人間的な成長につながることを願っています。最後までご視聴していただきありがとうございました。コメントを残してくれると嬉しいです。チャンネル登録や高評価も是非お願いいたします。それでは、また。

広告

AD
記事
速報