記事
亡き夫・萩原健一さんへ…妻からの「最期の花道を」→その涙のメッセージが胸に響く!
2024/06/09

広告

2019年3月26日、ショーケンの愛称で親しまれた、俳優で歌手の萩原健一さんが都内の病院で亡くなった。享年68。新元号発表を目前にして、昭和を代表するスターがまた1人逝ってしまったのだ。

萩原さんは11年から8年間も消化管間質腫瘍(GIST)との闘いを続けていた。10万人に1~2人しか発症しない、希少がんの1つで日本人では胃に発生することが多いという。3回の結婚と離婚のほかにも多くの女性と恋に落ちてきた萩原さんの最期を看取ったのは、妻でモデルの冨田リカさん(57、本名・萩原理加)だった。

広告

萩原さんとリカさんが出会ったのは’09年10月、月刊誌『美ST』の対談だ。その後、萩原さんが猛アプローチして’11年2月に入籍。

しかし、その直後にGISTが発見され、結婚生活のほとんどが闘病生活となったが、2人はその事実を限られた友人たちにしか明かしていなかったのだ。

萩原「日本では、ずっと闘ってきて本当に嵐のような人生だった気がするんだよ。それがね、アジアの家では、買い物をしてカフェでお茶を飲んで、家に帰ったら、家内の作ったごはんを食べて……。これがね、本当に幸せなんだ」

広告

リカ「確かに海外にいるほうが、気持ちが楽になるのか、(主人の)表情も、笑ったり、泣いたりと豊かになります」スター・萩原健一が、リカさんといっしょに見つけたのは、“ささやかだが人間らしい幸せ”だったのだ。

インタビューで萩原さんは目を潤ませながらリカさんへの感謝の言葉をはっきりと口にしていた。「……僕は家内と出会っていなければ死んでいたんじゃないかな。彼女と結婚して本当に人生が変わったんだ……」

リカさんにはまだ安息の日々は訪れていないようだ。弔意を伝えた編集部にリカさんからはこんなメッセージが寄せられた。《主人に最期の花道を歩かせることが私の最期の役目です。だからまだ気を抜くことはできません》たとえ逝去後であっても俳優・萩原健一の姿を汚させない……、“夫の花道”を追求し続ける妻の姿に、天国の萩原さんは、あの日のように目を潤ませていることだろう。

引用元:https://twitter.com/aoisoraaoiumi8/status/1796904497450778788,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

吉田沙保里さん、高校時代に6度フラれた相手に言われた“霊長類最強”ならではの理由がこちら
2024/06/23
再婚した妻の「不妊治療」体験談が物議…!「紀子様の実弟」が「皇族の親族」の複雑さを語った!
2024/06/23
【驚愕】橋下徹氏がテレビで告白!7人の子供と妻…?「籍入れてなかった」→その理由とは?
2024/06/23
遠野なぎこの激やせの理由に涙が止まりません!
2024/06/22
土屋太鳳&片寄涼太、初の夫婦共演で“公開イチャイチャ”に集まるファンの反応が意外、「配慮一切ないんだな」「見るのがつらい」
2024/06/22
伊藤匠叡王、賞金の使い道は… 師匠・宮田八段から「絶対ダメ」と言われた理由がこれ
2024/06/22
杉浦太陽、辻希美のために女友達全断絶!?その涙ぐましい理由とは
2024/06/22
18歳下女優と4度目婚の木村祐一 何度も「やめとき」逆プロポーズ断った理由がこれ
2024/06/22
東大卒女優 大谷翔平に近づくため、知人理学療法士にわざと→スタジオ騒然「ありえない」「ずるい!」
2024/06/22