記事
【衝撃】森高千里が「私がオバさんに」を歌ってから32年…今も変わらぬ脚線美に注目!?
2024/05/28

広告

歌手・森高千里(55)が4月27日に宮城県で開催された音楽フェス『ARABAKI ROCK FEST.24』に出演。その時の様子を29日、自身のインスタグラムに投稿した。

《久しぶりのフェスでのパフォーマンス、ドキドキしながらステージに立ちましたが、ステージに立った瞬間『楽し?い!』ってなりました。また参加したーい!!》

テンション高めのコメントとともに、黒のニーハイブーツにミニスカート姿や、パフォーマンス中の写真を公開した。これに、SNSには《若い!かわいい!》《55歳とは思えない。全然オバさんじゃない》などと、森高の32年前のヒット曲『私がオバさんになっても』を思い出させるコメントも。

『FRIDAY』は’88年、アーティストとして注目を浴びるようになった森高に注目。

広告

2万円のナマ握手会で魅せた美脚姿や、自動車教習所でのド緊張顔、夫である江口洋介(56)との熱愛……。秘蔵写真で、ずっと「オバさんにならない」森高の姿をご覧いただきたい。

森高の「2万円ナマ握手会」が開かれたのは、’14年2月のことだった。

会場となった東京郊外のとあるビルには、中高年の男性たちが次々と入っていく。

会に参加したという40代の男性は、 「別室で待機させられ、一人ずつ部屋に呼ばれると、机の前に座った森高がニッコリ笑ってくれるんです。時間は一人だいたい1分くらいかな。『AKB48』の握手会だって一人15秒くらいだから、特大サービスですよ」と、大満足。約8時間にわたって行われたサイン会は二日間で800人も集まったという。当時、44歳の森高がサイン会前日に本誌に見せたその姿は、20代の頃と全く変わらなかった。

引用元:https://twitter.com/syouwa_otome/status/1546055877643345921,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

森渉、100キロ完走後の真夏のマラソン批判に本音をつぶやいた!?「侮辱している気がして残念」
2024/07/23
「期待はずれだったドラマ」ランキング…3位日曜劇場、2位クドカン新作を抑えた1位は?!「重すぎて」脱落者続々
2024/07/22
92歳のベテラン俳優があわや大惨事 「これはウケる」「おかげで元気な姿が日本中に広まった」
2024/07/22
井上咲楽がドクターストップ!?猛暑のマラソンに批判集中…井上さんの悔しさが涙を誘う→結果
2024/07/21
「タケノコ王」風岡直宏さん、農業引退で静岡の直売所閉店 派手なビジュアルに隠された農家の実情がこれ
2024/07/21
昨年に女性で唯一チャンピオンの井上咲楽が“必要以上に休憩を取らない100kmマラソン”で脱落 『27時間テレビ』鬼企画「100kmサバイバルマラソン」に猛激怒、、、死んだら責任取れるの?
2024/07/21
離婚発表の金田朋子&森渉 揃って笑顔で生放送に出演「私もびっくりでーす!」「人生色々あるよな。」
2024/07/20
内田裕也さんの娘・内田也哉子さん 、夫婦の関係性を分析 周りも同感した理由とは?!「さすがに希林さんと裕也さんの子だもんね」
2024/07/20
古舘伊知郎が松本人志に言えなかった「戻ってきて」の理由とは…→明かされた真相に驚き!
2024/07/20