「騒然の現場撮」山本美月に蒔田彩珠が…ファッションブランドイベントに向かう“妖精”が話題に!
2024/05/28

広告

4月中旬の夕方、表参道(渋谷区)には、平日とはいえ買い物客や外国人観光客など多くの人々が行き交っていた。神宮前交差点そばにある人気ファッションブランド『トミー ヒルフィガー』の表参道店では、リニューアル1周年記念イベントが開催されており、交差点付近には一段と多くの若者たちが集っていた。その中を一台のミニバンが停車。後部座席から降りてきたのは、山本美月(32)だ。

シャツドレスにローファーまで全身純白コーデで現れた山本に、若者たちの目は釘付け。

「周囲の人たちからは、歓声ともいえないような静かなどよめきが起きていました。初夏を目前に、全身を白でまとめた涼し気なコーディネイトで、まるで“妖精”のように美しかったです」(居合わせた若者の一人)

山本が会場入りして程なくして、淡い水色のニットとベージュのロングスカート姿で現れたのは蒔田彩珠(21)だ。

蒔田の出立ちも春らしいカラーで美少女感たっぷり。まるで“妖精”のような2人の登場に会場周辺は騒然となった。

広告

イベントで山本は、

「これから暑くなるので、(このファッションで)涼しい場所でのんびり自然を感じながらお散歩したいなーと」

と、大人の余裕を感じる発言。

一方の蒔田は、

「いつもこの道を通る時に、大きいトミーヒルフィガーさんを見ていて、まさかその店舗で自分がこうしてイベントをできるとは思っていなかったので、嬉しいです」

と初々しい発言で会場を盛り上げた。

広告

AD
記事
速報