ヌートバーの深刻な怪我の状況..クビ宣告に一同驚愕!『WBC』で活躍した”たっちゃん”の母親が言い放った引退発言に驚きを隠せない...
2024/06/11

ラーズ・ヌートバー選手は、侍ジャパンの一員としてWBCで大活躍し、日本中を沸かせました。しかし、そんな彼に突如訪れた怪我のニュースが衝撃を呼んでいます。

彼はカージナルスでの試合中に左親指を負傷し、十日間の負傷者リストに入ることとなりました。

怪我の原因は、 開幕戦でのスライディングの際に左親指をベースに突いたことでした。ヌートバー選手は、その後も試合に出場し続けましたが、痛みが引かず、ついにリスト入りを余儀なくされました。

彼は 「頑張って怪我を治す」と日本語でメッセージを発信し、ファンに感謝の気持ちを伝えました。

彼の母親である久美子さんも、息子の怪我に心を痛めています。久美子さんは、埼玉県東松山市出身で、日本の文化や食事に親しみ、ヌートバー選手に日本のルーツを伝えてきました。

ヌートバー選手も 「僕の民族性の大半はお母さん側に由来する」とインタビューで語っており、日本への誇りを持っています。

ヌートバー選手の母親が

広告

「引退を考えているのでは」と発言したことが一部で報じられましたが、これは誤解であり、実際には息子の早期復帰を願う気持ちからの発言でした。

ヌートバー選手自身も「すぐに戻ってくる」とファンに約束しています。

WBCでの活躍により、ヌートバー選手は日本とアメリカの架け橋としての役割を果たしました。彼の今後の活躍に期待が寄せられる中での怪我は不運ですが、ファンや家族の支えで必ず復帰することでしょう。今後のヌートバー選手の動向に注目が集まります。

広告

AD
記事
速報